So-net無料ブログ作成

みんなで遠足!

10月19日火曜日は全学年での遠足でした。

行先は埼玉県東松山にある『こども動物自然公園』。

天気はすこーし肌寒い曇り空で、雨が降りださないか心配でしたが、
なんとか降られずにすみました。


まず、朝の預かりに登園してきた子どもたちの話題は“おやつ”。
やはり、どんな時代も子どもの遠足での楽しみはそこなのか…と思いつつ、
「先生、どんなおやつか見せてあげようか?」
といいながら、リュックから出して友達と見せ合いっこ。

このおやつも数日前から用意したものと聞いて、
この遠足を楽しみにしていたのだなぁ、と感じました。


そしていざ出発!
大型バスを5台貸切り、見送りに来ていたお母さんたちに
元気に「バイバイ!」をしました。

バスの中から「動物園はどこ~?」とのぞく子どもたち。

2010.10.19_2.jpg

高速道路も使いつつ、ようやく到着。


『こども動物自然公園』は自然を活かした作りで坂道も多く、
大人の私も恥ずかしながら、日頃の運動不足を感じずにはいられませんでした。[あせあせ(飛び散る汗)]

動物たちもわりと近くに見ることができ、
年少の子どもたちは「カンガルーさ~ん!」などと
元気に声をかけていました。

2010.10.19_5.jpg2010.10.19_3.jpg

年中・長はふれあい広場で直接動物に触れることもできました。


先生が言葉かけをすると、子どもたちはよく観察していました。

この歳の子どもたちはイメージ優先で、動物の絵を描いてみると
ピンクのうさぎや水色の象を描いたりしますね。

もちろんそれが悪いわけではありません。
自由な発想がたくさん出やすいのもこの歳です。

そこでさらに、実際の動物に興味を持ち
自分の目で観察する力を養うということが大切なんだと思います。

「うさぎの模様って何種類もある!」
「きりんの舌は白っぽかった!」


何にでも興味を持てるこの時期の経験って大事ですね。


そして、待ちに待ったお弁当の時間で
おいしそうにおにぎりをほおばる子どもたち。

広い芝生の上でお弁当を食べるのって気持ちいい!

2010.10.19_4.jpg

自然と会話も弾みます。

もちろん、楽しみにしていたおやつタイムもみんなにこにこ顔でした。



そしてあっという間に一日が過ぎ、
帰りのバスで子どもたちは気持ちよく寝ていました。

おうちに帰ったらお父さんやお母さんに
見てきた動物の話、たくさんしてあげてね…[るんるん]


きっと夜はみんなぐっすり寝られたことと思います。



私もこの日の夢に動物が出てきました。




nice!(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。